5月 2008 のアーカイブ

半日有給~

2008年5月30日
スタッフの一人が一週間のリフレッシュ休暇をとったことにより
シフトにしわ寄せがきてしまいどうしても5連勤となるために
今日は午前中に有給を使って朝をゆっくり過ごしています。
 
昨夜は結局ビールx1、冷酒x1、お通しの鶏煮込みと
焼き鳥5本&焼きソラマメでおとなしく終了~(微笑)
冷酒がメチャ美味しかったです!
 
広島県竹原市にある「竹鶴酒造」の純米原酒
「小笹屋竹鶴」という日本酒でしたが
多少の雑味があるものの辛口なのにコクがあって
ほどよい甘みも感じられて焼き鳥にもソラマメにもピッタリ!
 
ビールだとググーッと一気に飲み干すけれど
日本酒だとチビリチビリと味わいながら飲むから
満足感が大きくて量が進まなくていいのかも?(苦笑)
 
お会計を済ませた後に日本酒仕入れ担当のスーさんに
「美味しい冷酒だったよ!良い仕入れをしてるね~」と
お褒めの言葉を残して帰りました(^-^)
注>壁のPOPに担当者の名前が書いてあったから・・・
でも、これって単なる広島びいき?
いやいやそんなことなくって本当に美味しかったの
 
しみじみと「美味しいな~」って冷酒を飲んでいる時に
ふと、尾道市の「潮の響」って日本酒を思い出して
即刻長男にメール
「次に尾道まで行くときでいいから例のお酒買ってきてね」
すぐに返信があり「オッケー!」
「日本酒買いに行くついでに尾道ラーメンを食べてくるよ」
って、不思議な親子であります(^^;)
 
今朝はゆっくり起きてロイヤル豆乳TEAをたっぷり飲んだ後
オレンジジュースとソーセージエッグ(半熟目玉&魚肉ソーセージ)
雨降りの朝だから薄暗くてスローな気分にピッタリの空間
 
この1週間は彼がいない彼の部屋で勝手気ままに過ごしていましたが
今夜、やっと長期出張から帰ってきます♪
さて、お土産は何かな?
まさか?マーライオンの置物だったりして?・・・まさかね
タイカレーやビーフンは大歓迎、やっぱり美味しいものが一番!
 
さてと、午後出勤の支度のために自分のマンションに戻らなくっちゃ(^^)
 

お疲れさま~( ^^)Y

2008年5月30日
今日は仕事で喋りっぱなしだったから勤務後に喉がカラッカラ...

二日間ノンアルコールだったし、明日は昼からの出勤だから迷わず寄り道しちゃいました!

久々の焼き鳥屋さん、カウンターに女一人で?初体験ですf^_^;

隣には静かめの20代カップル、その向こうは中年サラリーマン一人、後ろのテーブル席には若手ビジネスマン達が声を張り上げて盛り上がってるけど…話が飛びまくり、かなり酔ってそうだな

ここは結構人気がある店だからカウンターがいつも塞がってるんだけど、今夜は空いててラッキー♪

ハイ、電車を降りて帰る途中にある駅近くのお店だから、いつも中を覗いては入店チェックしてました(微笑)

ここの1番のお気に入り=お勧めが『鶏つくね』紫蘇やゴマが入って大きめで最高なの~~

では、いただきまーす(^O^)/

気分転換

2008年5月29日
特にブルーな気分になったわけじゃないんですよ
 
大好きなブルーに変えてみました
夏を意識した色って感じかな?
 
今日が梅雨のような重く暗い空色だったから
夏の青い空・青い海・夕暮れの色・・・
 
でも、もしかしたら気持ちを落ち着かせたいのかも?
少し心がざわざわしてるような気もしてる
仕事で考えることが多くて疲れてるのかな~?
 
このブルーを見ていると気持ちが安らぐの
とっても癒される

My ハーブ

2008年5月29日
ベランダのハーブが元気に育ってきていて、先日初収穫しました。

スイートバジルはトマトと合わせて食べると感激するほどに美味しい~♪

スライスでもダイス切りでも手でちぎったバジルを入れて塩&胡椒だけで十分、さらにバルサミコ酢やシャンパンビネガーやオリーブオイルを振りかければ最高~~☆

スープセロリはグリーンサラダに入れたり炒め野菜に後のせしたり、オムレツに刻んでいれたり…いろいろに使えて便利!

あまりに元気に育つものだから早くもアブラムシがついちゃって駆除に追われてますー(>_<)

私のハーブを横取りしないでー!!って感じ(苦笑)

受賞パーティー

2008年5月28日
昨夜は美味しいワインを存分に飲みました!

会場に入るなりサービスされたシャンパンから始まりx2、白ワインx2、赤ワインx1...めちゃ上機嫌ですよ(^O^)

期待していた食事は?
食事ではなくカナッペ数種類&スイーツのみ…
それでも積極的に手を伸ばしてゲットしたものの...お腹は満たされず(*_*)

これじゃ、ご機嫌ついでに馴染みの居酒屋に行くっきゃない!!
って、ビールx3、お刺身、焼き物を食べて帰り大満足~♪

さて、受賞式&パーティーは素敵でした♪

受賞者は今や国際的な女優でありシャネルのファッションアイコンにもなっている菊地凛子さんとYSLの現在のデザイナー他で4名~☆

映画『バベル』を観て半端じゃない演技力は分かっていたけれど、実物は自然体ながらたいした存在感+超カワイイ~~のが正直な感想です(^^)

見るまでは「どうせ、たいしたことないんだろう(-.-)」と気にしてなかったんだけれど、実際には応援したくなっちゃうほどの魅力がありましたよ!

受賞式~☆

2008年5月27日
もちろん、私が受賞するわけではありません。

が、今夜はとある受賞式&パーティーに出席するためにコンラッド東京まで来ています。

もっぱらの関心は「どんな有名人が来るのかな~?」「どんなドリンク&フードが出るのかな~?」と、今から子どものようにワクワク((o(^-^)o))しています(微笑)

ところで...今は時間調整のためにホテル横のカフェでお茶しているのだけれど...
後から隣に座ったカップルの不穏な感じが気になって仕方ないのですf^_^;

彼女はテーブルに肘をついて身を乗り出し彼を真っ直ぐに見つめてはヒソヒソと声をかけているのに対して、彼は目を閉じたり違う場所を見てシラーっとしていて...あーっ、見えない離れた席に移動しちゃった!

やむなくレポート中止、残念だなー(苦笑)

久しぶりの汐留はさらに高層ビルが増えていて(ホントに?)、いかにも都会らしい風景。

東京に出張で来てた頃に何度かパークホテルに泊まったことを思い出すな~(^^)
34階から見下ろす景色の素敵だったこと♪高い場所大好きな私には感激ものでした。

窓際に腰掛けて缶ビールとおつまみで夜景を楽しむ?いやぁ~、まさしく普通の出張オヤジですね(苦笑)
せっかくのロケーションが...
その頃に写した画像はblogの初期に掲載してます。

そうだ、思い出した!
今夜の受賞式&パーティーのために初めて履いたパンプスを、マンションから駅に向かう途中に傷つけてしまったの(>_<)

なんとマンホールの穴に右足のヒールがストライク~★当然のようにヒールの巻革がめくれて…(:_;)

今月は六星占術を信じれば『乱気』の月だから、思わぬアクシデントに合う→なるほど~~
帰り道も気をつけなくては!

さて、そろそろ会場へ移動するとして…今夜の報告は後ほど~(^O^)/

写真はカフェの窓から見た景色、ゆりかもめの後方にロイヤルパークホテルと日テレが見えています

それぞれの人生

2008年5月26日
まだ一度も会わないメル友さんなんだけどメールを始めてもう3年目に入るかな?
その彼女の人生最大の危機(恋愛)が昨日やってきて・・・
 
ついに、5年越しの彼から「別れようと言われた」と意気消沈していたから
昨日は昼休憩、夕休憩、帰宅途中、帰宅後とずっと相談に乗っていた
 
出会った時は彼も独身(ただしバツいち)、自由な身でデートや旅行にいったり
彼女の部屋で手料理を食べたりと互いの愛を確認し合って将来までを
考えるようになっていた矢先に、突然彼の元妻から呼び出され
「この泥棒猫が・・・」と、彼が彼女に内緒で元妻と復縁していたことが発覚!
仕事上の関係で(夫婦共同経営だった)籍を戻す必要があったとか?
 
思わぬ事態に彼女は戸惑いながらも彼を諦めきれず今に至るのだけど
彼の方も完全に終わってる夫婦関係を断ち切り、転職も視野にいれながら
彼女との人生を本気で考えてはいるものの現実がついてこないのが現状。。。
 
時間が過ぎる中で今年の初めに彼女は病気のために片方の胸を失ってしまい
40過ぎて独身のままで彼を諦めたとしても「新しい出会いなんてあるはずがない」と
だからといって今のまま彼を待っていても恐妻が離婚に応じる様子がないから
「いったい私はどうすればいいの?」の繰り返しだった。
 
「過去、多くの恋愛をしてきたけれど人をこんなにまで愛したのは初めて」と言う彼女だけに
簡単に彼への思いが断ち切れず、彼もまた彼女に「待っててほしい」の一点張り
 
業を煮やした彼女が「いつまで待てばいいの?」
「私は自分の身体も大切にしたいから先の見えない状態はもう嫌!」
「一緒になれないと分かっているのなら、やめようとハッキリ言ってほしい」なんて
メールを立て続けに送りつけていたものだから
優しい彼は昨日、彼女の身体を思うばかりに別れを切り出していたと言う。。。
 
それが深夜の二人の電話の中で互いに諦めきれない強い思いを確認し合って
まだまだ先になるかも知れない彼の離婚、そして二人が一緒になることを目標に
支えあうことになったのです。HAPPY~
ただ、恐妻の監視のもとでは簡単に会えないのでメールや電話だけの
限られた時間を使っての束の間のやり取りでしかないのだけれど・・・
 
きっと、いつかは必ず結ばれる二人なんだと思ってます。(^^)
 
奥さんとの修羅場は敢えて省略したけれど・・・半端じゃなく凄まじい・・・
世に言う不倫関係とは形が違うような気がして、本来なら不倫を完全否定する私が
彼女に限り応援してしてしまってる不思議?
 
彼女の人生はもちろん彼女自身が決めること
彼女の気持ちを一番に考えて彼女自身が納得のいく道を勧めるように
私は彼女の人生のレールを引くことはできないから
彼女の本当の気持ちを上手に引き出してあげることができればと考えてる
 
なぜだろう?
特に最近になって、人の悲しみが自分の悲しみのように伝わってくるの
人の痛みが自分の痛みのように突き刺さってくる気がする
これが年齢を重ねるってことなのかな?
過去の悲しみや痛みを同時に思い出して一緒に感じてしまっているのかも?
 
これは私の人生のひとこま!
 
生きるって簡単じゃないけど、生きてるって素晴らしいよね?
決して一人じゃ生きられないから、知らないうちに色んな人が色んなところで
必ず関わっているんだもの・・・皆、誰もが一人ぼっちじゃないはず!
たとえ一人の空間にいたとしても、一人じゃないって思いたい(^^)
 
みんな、みんな同じように生きているんだもの
辛い時、悲しい時、苦しい時、孤独な時・・・
嬉しい時、美味しい時、笑う時、幸せな時・・・
みんなに平等に与えられているのだから神様、ありがとう~