11月 2008 のアーカイブ

複雑…(-.-;)

2008年11月27日
25日に長男が引越して来てからと言うもの、それまでの生活パターン
というか生活リズムが乱れっぱなしですごく難しい...

今夜は特にそうだった…

仕事上のトラブル?で疲れ切っていた彼を癒してあげることができず
彼に寂しい思いをさせてしまい、哀しくて辛い…(:_;)

今までなら余裕で対処できたはずなのに、今夜は気配りが出来なかったの(>_<)

不器用な私...

休みの朝~早起き?

2008年11月20日
今朝は休日にしては珍しく早起き
たかが7時で何を言うって笑われそうだけど・・・
私にしてはかなーり珍しいことで(微笑)
 
早番出勤なら7時から7時半に起き上がるのが常
ところが遅番だと8時半から9時
 
そして休日となると
朝の早い時間にいったんは目覚めても
絶対に起き上がることはなく
早くて10時遅ければ12時過ぎてベッドから出る私
 
早起きは<損>じゃないけど(近いかも?)
布団大好き人間だから簡単には出たくなくって
ぐずぐず・・・ウトウト・・・寒くなるとさらにヌクヌク・・・
幸せな時間なんです⇒猫科なもので
 
それが何故に今朝は早起き?
 
近い将来、奥さんとなる予定の私としては
休日や遅番のたびにベッドの中から手だけ出してボンヤリ眼で
「おはよう、いってらっしゃーい」と彼を見送り?
再び眠りにつくようなことを続けていてはイケナイ!
と、やっと気がついたんです(^^;)
 
*彼は暦どおりの勤務、私はシフト制のため
月に3日程度しか休日が合わない
だから当然逆もあるのだけれど・・・
 
ちゃんとベッドから抜け出して玄関まで行き
「いってらっしゃーい、Chu!
そして後姿を見送ってからドアを閉める
 
これを今朝から始めました
って、本当は当たり前のことなのでしょうが・・・(--;)
 
ただし、そのためには早寝が原則!
理想は午後11時、遅くとも12時までに眠りにつくこと
 
今は前回の連休から睡眠をタップリ取っているし
最近は一度も夜更かし(零時過ぎの就寝)もしていない
この調子で早寝早起きに切り替えようかな?
 
健康のためにも
そして彼の一日の始まりをHappyにするためにも
 
 
 
 

休日モーニング

2008年11月17日

ほとんど昨日と同じだけど…
オムレツにはパセリを入れて
サラダには茹でブロッコリー&人参をプラス

テーブルフラワーのトルコキキョウは
水を替えるたびに水切りを繰り返し短くなった茎を
さらに切り揃えてココット容器に詰めてみました(^^)

いつもこうして最後の最後まで飾って愛でています♪

さて、今日はどんな日になるのかな?しようかな?

決まってるのは午後(3時半~4時半)の展示会☆
高級ホテルの上層階、スウィートルームのインテリアや
窓から見下ろす景色が楽しみ~♪

連休初日

2008年11月17日
今日明日と久しぶりの連休
 
今日は遅く起きてオムレツでの朝食
いつものようにロイヤル豆乳TEAでお腹が目覚めて
気分すっきり
 
そうそう、一日10回の腹筋はなんとか続いています(^^)
と、言ってもウッカリ出来なかった日もあって。。。
そんな時は翌日に必ず二日分20回頑張ってます!
もう少しで始めてから1ヶ月になるな~
我ながら良くやってます(微笑)
 
さて、今日は長男の奨学金の返済に関する書類を
記入していたのだけれど
月に10万円で4年間の奨学金を今後20年で返済って
払い終わった時に長男は42歳?
なんと気の長い話ですね~
 
その連帯保証人は私
長男がちゃんと就職して給与所得を確実に得なくては
払いきれないってことで・・・
このご時勢、この不景気、本当に大丈夫かなー
ちょっぴり不安だったりして
私も出来る限り?定年まで働き続けなくっちゃ!
 
さて、晩御飯は赤ワインとソーセージ&煮物&フランスパン
相変わらず和洋折衷が得意な私(苦笑)
 
 
それにしてもMSNさん
 
携帯電話から自分のスペースにまったくアクセスできなくて
困っているんですけど・・・
いったいどうなっているのですか?
 
投稿は出来てもそれを確認することができない
友人のスペースにお邪魔したくてもリストが使えない
Hotmailも開けない
 
対応機種に変えるしか方法がないのでしょうかねー
そんなのあり得ない話だと思うのですが・・・
 
 
 
 
 
 

休養日

2008年11月13日
本来は休みであったはずの日曜日に出勤したため
5日連続勤務をしてしまった私・・・
 
普段から3日連勤でも「疲れたな~」って思うのに
それが5日それも棚卸しやイベント準備など
負荷のかかる仕事が多かったから
さすがに昨夜はフラフラでクッタクタの状態での帰宅
 
テイクアウトでのお惣菜と赤ワインでの夕食を済ませて
珍しく22時消灯~~~
 
 
だから、今日のお休みはなんと5日ぶり・・・
朝9時から長男からの電話で1時間あまり話してから
卵3個でオムレツを作って朝ごはん
 
そして、久ーしぶりにPCでのメルマガ&ブログチェック
1週間前くらいから携帯電話からのアクセスが
全然出来なかったから全くチェックが出来てなかったの
 
せっせと皆さんのスペースにお邪魔してはコメントを残し
また次のスペースを覗いては・・・を繰り返しながら
 
和風スパゲッティーを作ってランチタイム~
引き続きPCであれこれと楽しんでいたら
なんともうこんな時間
いったい何時間座っているのやら・・・
 
さすがにクリーニング屋さんやスーパーに行かなくっちゃ!
今夜は和食の予定!
 
久々に彼の大好物の筑前煮でも作りましょう~
 
 

記念日~Part2~♪

2008年11月10日
2年前の一昨日はアヌークとジェームスの初対面の日~♪

「東京に出張で行くから少しの時間でも会いましょう」と
約束をして1泊2日で上京(当時の私は広島在住)
場所と時間は本社がある渋谷、《東急セルリアンタワーで9時》に決め…
(会社の人達と食事をする予定だから、その後でも良ければと言うことで)

ところが直前になって夕食のスタートが《8時に?》
それも《銀座で?》

と知らないところで決まっていたからさあ大変!(それが7時前)

「食事会に参加したら渋谷に9時には戻れるわけがない…」
「この機会を逃したら次に会うチャンスはしばらくなさそう…」

瞬時に判断し食事会の参加を断り直ぐさまジェームスにメールした私(^^)

「会社の食事会がなくなったから、夕食を付き合ってもらえますか?」
すると「既に渋谷まで来ているから今からロビーで待ち合わせましょう」

そ・う・し・て・・・

☆☆☆初対面~☆☆☆

でも、その時の互いの感想は秘密(^_-)-☆

だけど今に続いているってことがヒント???(微笑)

そのまま最上階のレストランに移動してフレンチを…
同じフロアのbarで都会の夜景を見ながらカクテルを…

ワインや食べ物の好みや育った環境とか自分で努力してきたこととか
色んな話をするうちに多くの共通点が見つかってビックリ!!

さらにそれまで私の回りには居なかったナイスエスコートが出来る紳士!

零時を過ぎてたから宿泊先(プチホテル)まで送り届けてくれて...
それはそれは夢のような素敵なステキな夜でした~♪

だけど、翌日も仕事だと言うのになかなか眠りにつけず…

会って話してる時は何ともなかったのに、部屋で一人になった途端に
胸がドキドキしてなんだかキューッと熱くて苦しくて...
「どうしちゃったんだろ私」って感じで「もしや恋?」なーんて(微笑)

今年は同じレストラン食事をしてみようとランチの予約をし
日曜は昼前から支度を始めて着替えも終わり、そろそろと思っていたら…

私の携帯電話に着信?
なんと早番出勤してるはずのスタッフから体調不良との電話(-.-;)

急遽私は日曜出勤に変更!
「あ~ぁあーー、せっかくのフレンチが...」

でも前の晩に自宅でシャンパンディナーを楽しんだ良しとしよう\^o^/

二人にとって大切な思い出深い記念日♪

ジェームス本当にありがとう~☆
アヌークはとーっても幸せでーす♪

故障?突然の断水・・・

2008年11月6日
おとといの夜
そう、立ち飲み焼き鳥屋さんデビューで
ごっ機嫌だった日・・・
 
いつものように彼のマンションに寄った後
徒歩1分の自分の部屋に戻り
「お茶でも飲みましょ」と
ポットにお水をいれようとしたら
 
???
 
出ない、水が出ない
 
何故?どうして?私が何かした?
いやいや、そうじゃなくって
水道工事とか何かで断水になるって予告があったっけ?
 
何もなかったはず!
洗面台の蛇口はどうかな?
 
やっぱり駄目(--;)
 
歯磨きだけは彼のところで済ませていたけど
洗顔が出来ないのは困る(まあ、最悪拭くだけコットンがあるけど)
 
1階に住む大家さんに電話をしようか?
でも夜中だし(零時過ぎ)
 
さてどうしたものか?と考え始めたら
「ピンポーン」そしてノックの音
同じ階に住む男性がドアの外にいて
「お宅は水道のお水はちゃんと出ますか?」って
 
その男性(20代前半の青年Nくん)は
私の話を聞くやいなやさらに隣に声をかけ
さらに下の階の人にも確認をして戻ってきたから
 
「じゃ、一緒に大家さんのところへ行きましょう」と声をかけ
1階のインターホンを何度か押し、そして待って・・・
まったく応答しないから
電話をかけて事情を話し、さらにドアの前で待つこと10分あまり?
 
「いったい何をしてるんでしょうね?」
「なかなか出てこられませんね?」
「きっと大家さんも水道チェックしてるんですよ」
「どこかに連絡しているのかも?」
「水を上げるモーターが壊れたとか?」
 
などなどNくんと話しながら待っていると
 
やっと出てきた大家さん
「今夜はモーターの音がしないなとは思っていたんだけど・・・」
「連絡先に電話を何度しても誰も出ないのよ」
「今までこんなことはなかったから驚いて、困ったわね」
「1階は普通に出るから全然気がつかなくて・・・」とちょっと他人事?
 
そう言われても私たち住人が一番困るわけで
 
「私は近くに友達(彼)がいるから何とかなりますが・・・」
「僕も近くに友達がいるから明日そっちで利用します」とNくん
 
「でも、他の部屋の既に寝ている人たちは起きて驚きますよ」
「朝の支度とか出来ないわけですから、ドアとかに
水が出ない事情とか書いて貼り出した方かいいですよ!」と
私から提案して引き上げ
 
Nくんはさっき訪ねた先へ事情を話し一段落
それぞれの部屋に戻りました。
 
水なしの生活って本当に不便なんですよね?
広島時代に台風の影響で停電した時に経験があるから
どうすべきか?何をしてはいけないか?
よく分かっているだけに長引くと困るなって心配しちゃいましたが
 
翌朝、部屋のドアを開けると
階段の踊り場床面に大きな張り紙があり
「水が出なくなっています。午前中に直りますので
それまではご辛抱ください」
 
確かに夜7時の帰宅時にはちゃんと直っていました。
良かった~(^^)