4月 2009 のアーカイブ

シャンパンな?休日~

2009年4月30日

昨日は昭和の日、皆さん昭和について考えましたか?

なーんて… 私たちはほんの少しだけど思い出して懐かしんでいましたよ(微笑)

久しぶりの2人一緒の休日はゆっくり起きて

パン(ベーコン&アンチョビ入り)とジュースでの朝食を済ませて外出!

 

まずはベイクォーターの全フロアを見て廻り次にレンタルビデオ店へ…

借りたのは二人とも見ていない洋画から選んだ「ハンコック」

その後は「ドンク」のパンと赤ワインを買って早々に帰宅(まだ4時前)

何たって今夜はシャンパンディナー♪ですから!って、まだ外はかなり明るいのだけど…(微笑)

 

作った料理はアボカド&トマトのサラダ一品

その他は前日までに用意していたものを盛り付けただけで完成~

本日のMenu

・スモークサーモン

・アーティーチョーク

・グリーンオリーヴ

・ポークレバーパテ

・パン2種

そして主役のドンペリ!!

 

2人の幸せに乾杯~( ^^)Y☆Y(^^ )

さて初めて飲んだドンペリの感想は?

「偏りのない真っすぐな味」それって完璧なバランスってことなのかも?

だけど「もうドンペリ以外は飲めなくなっちゃった!」ってことはなく

この値段を出すなら他のシャンパンを複数本?飲みたいって感じ(微笑)

 

ポークレバーパテは伊勢丹のフランス展の時に通販で買ったもの

バスク地方のバスク豚を使った味わい深く缶詰とは思えない美味しさ♪

薄切りのバゲットとライ麦パンに塗って食べました!(^^)!

 

 珍しくBGMなしの静かな部屋で、ゆっくりと味わい語りながらの食事…

シャンパンが空いて白ワインに移った頃、窓の外では夕日が沈み始め

しばらく見とれていました、何とも感動的~☆

 

すっかり日が暮れたところでディナーを終えてホームシアタータイム

BRAVIA+ブルーレイは最高!!

矢沢さんは嘘つきではありませんでした(微笑)

 

<ハンコック>面白かった~~\^o^/もちろんストーリーは内緒

大好きな女優さんシャーリーズ・セロンも出ていて申し分なし!!

大満足の休日を過ごせて幸せ~(^_-)-☆

 

連休~

2009年4月28日
特に何か用があるわけじゃないけど昨日から3連休~
 
シフトを作る際に27日と29日が飛び石になったところへ
「えっ?平日なのに28日が全員出勤になっちゃう??」「こんなに暇な時期にあり得ない~」
 
ってなことで有給を入れて繋げちゃった(^-^;)
 
昨日は身体を休める日
今日は徹底的に家事に専念&通院&買い物
明日は彼も休みだから2人の時間を大切にする日♪
 
でもでも・・・
 
今朝もトップニュースになっていた豚インフルエンザ! 怖いのはパンデミック!!
ついにフェーズ4になってしまいましたね・・・
 
彼は社内の部門責任者として対策会議等に参加しているため情報が早く確実に伝わっているから
パンデミックの際には約2週間は出社せず自宅待機!
そのための備蓄を早急に始めること!
 
と、我が家も一昨日からミネラルウォーターや食料品、トイレットペーパーやマスクなど買い始めています
 
今日は私が買い物担当なのでマスクと保存用食料品を
これでもか?ってくらい買ってきました(微笑)
 
お米もパスタも蕎麦もタップリ、レトルトのカレーやパスタソース、シチュー、スープ・・・
各種缶詰、冷凍のMixベジタブルやハンバーグ
シーズニング入りクイックパスタやクスクス、おかゆなどなど
珍しくシリアルやスナック菓子も買っちゃった♪
 
マスクもいろいろあってウィルスに一番効果的なのがN95呼吸保護具
これは油分を含まない固体および液体粒子を最低95%以上捕集するとのこと
 
米国労働安全衛生研究所(NIOSH)から捕集効率についN95適合認定を受けているそうです
でも、さすがに高いっ!!使い捨てで1つ760円也~(><)
 
彼は事務職だから会社が決定すれば即、自宅待機できるけど
販売職の私はどうなるのか???ちょっと心配。。。
 
でもまあ、一応それなりの備蓄ができたことだし
考え過ぎても胃に悪いから「なるようにしか、ならない!」と開き直るとして
 
明日はどんな楽しい休日にしようかな~?
 
 
私のバースデープレゼントのドンペリを明日開けることになっているんですよ
飲むタイミングがなくって2月から寝かせていたんですが・・・(苦笑)
 
スモークサーモンとパテ・ド・フォアグラ、オリーブやパン、チーズetc.
手をかけない簡単なオードブルを盛り合わせて
派手に乾杯?何に乾杯?
 
そう2人の新生活が安定してきたことに乾杯かなっ
 
 
 
 
 
 
 
 

テーブルフラワー

2009年4月26日

玄関に飾っていた時は長かった茎が、日毎の水切りですっかり短くなったので

次はテーブルの上に移動~

 花器も徐々に小さくなり、ほぼ花の部分だけになっちゃいましたが

今もちゃんと目だけでなく心も和ませてくれています

ありがとう♪ 可愛いガーベラさん(^_-)-☆

 

少し不調…

2009年4月25日

生活が新しくなって2ヶ月過ぎたのだけど…

季節の変わり目もあってかどうも体調が不安定な感じ

景気悪化で業績が落ち込んでいることもジワリジワリと持病に響いてるし

その気分転換と称して休肝日も減ってるなー(-.-;)…

 

生活の変化から晩御飯後に早く寝てしまってるのも良くないしね!

大切な<胃>を労る生活に戻さなくては(^^)

健康であってこその幸せなんだもの

 

・考え過ぎない

・食べ過ぎない

・飲み過ぎない

 

(苦笑)

SYDNEY旅行記 7日目(最終日)

2009年4月24日
早いものでもう最終日、シドニーとお別れです
 
夜も明けていない真っ暗な5時半起きで荷造りをした後に
フロントに下りてチェックアウト
我が家のように寛げた素敵なホテルを後にして一路空港に
 
空は徐々に白み始めたものの灰色の雲が低く覆っているなと思っていたら
シドニーでは初めての雨がパラパラと降り始めました
 
到着してからずっと快晴だったことを改めて感謝しつつ
動植物のためには雨も必要なんだからしっかり降っていいんだよって天を仰ぐ!
それでも空港に着いた時にはほとんどやんでいて「助かった~」なんて(矛盾?)
 
 
9時半発のJL-772便まで時間がたっぷりあったから
空港内でのお土産購入タイムに突入~
 
まずは免税SHOPでお化粧系を喜ぶ友人のためにコレ!
 
 
 
そして捻りの効いたお土産を喜ぶ息子や友人達には・・・
街やオプショナルツアー先ではなかなか思うものがなくって買えずにいたのですが
日本人経営?の小さなこのSHOPにはざくざくありました(良かった~
 

 
ユーカリオイル入りクリーム
各種ジャーキー
オーストラリアワイン(後日UPします)
紅茶etc.
 
あれもこれもあの人にこの人にと買い揃えて一段落したところで
朝ごはん
 
 

タンドリーチキンのロールサンドとミルクティーを飛行機が見える席でゆっくりと摂った後に搭乗口へ
 
帰国便には修学旅行の団体がいなかったもののほぼ満席状態
1日1便しかないシドニー路線だから仕方がないのでしょうね(--;)
近い将来さらに便数が減る予定だと聞いています
 
離陸する頃にはすっかり快晴となり
いよいよ南半球から北半球へと再び地球を縦断です
 
今回は機内でのトラブルは全くなく
エコノミークラスだから快適とは言えないまでも
早起きで寝不足気味だったからグッスリ眠って映画も観て過ごしました
 
機内食はランチと軽食だったのだけど・・・
最初はビール、次は赤ワインにした私(とことん飲んでますね~)
そして食事についてきたパンとバターはお持ち帰り
 
成田空港到着は17時05分
横浜までの成田エクスプレスのタイミングが悪かったから
リムジンバス横浜Y-CAT行きに乗ったものの
渋滞もあって思いのほか時間がかかってしまい疲労困憊・・・
それでもJR在来線の東京駅乗り継ぎよりは楽だったハズ!と信じよう~(苦笑)
 
 
夕飯は横浜駅地下街にある回転寿司「沼津港」で
スーツケースをガラガラと引きながらの入店、少し待ったけれど
1週間ぶりのお米、お寿司は美味しかったですよ
 
まさに「日本に帰ってきましたー」って実感しきり
オーストラリア産シーフードとは別格の美味しさがありますよね?(当然ですが)
 
帰宅後は荷解きもそこそこに就寝
           
帰国翌日から出勤なんて嫌だなと思いながらも
機内からお持ち帰りしたパンとバターで気分を直して朝食タイム~
 
 
ひとりニコニコしながら食べたのでした(彼は休みだからまだベッドで夢の中)
 
 
 
 
~♪~ ここで我が家のお土産公開 ~♪~
 
デパートでセールになってたランチョンマット    オペラハウス型のソルト&ペッパー入れ
 
ウールワースで買ったアーティーチョーク     これは職場周りの人たちへ配っちゃいました    これも職場の仲良しさんにあげちゃった
これ日本で買うとメチャ高いんですよ~(^^;)   「とても美味しい」って大好評でしたよ!       どちらか食べてみたかったんだけど・・・
 
 
最初のワイナリーで買った貴腐ワイン
とってもおいしいの(1本はMちゃんに!)
 
 
今回シドニーに行くにあたってガイドブックだけでなくインターネットでせっせと下調べをしていた彼ですが
楽しくてためになる?役に立った?そうじゃなくても笑えて面白いサイトがありました
 
http;www.magosido.com  「まごつきませんシドニーでは。。。」
 
情報が現在と違っている場合もありますが各種お役立ち情報満載なので
今後シドニーに行ってみようと思っている方や前に行ってまごついた苦い経験のある方など
是非ご覧になってみてくださいお薦めです
 
私もこれで旅行記が終了したからシドニーを思い出したい時には開いてみたいと思っています
 
 

SYDNEY旅行記 6日目

2009年4月24日
今日は朝からハンターバレーに向けて出発
お楽しみのワイナリー巡り
 
ホテルを7時半に出てバスで3時間弱~
途中ドライブインで小休憩を1度取ってひたすら北に向かって走る走る
 
 ドライブインにはマクドナルドやケンタッキーフライドチキンなどがありました
 
 
こちらが最初のワイナリー <OAKVALE>
 
 
 
 7種類のワインをテイスティングして、その中で気に入ったのが
2006 Botrytis Semillon   貴腐ワイン
 
これは甘いだけでなくほど良い酸味があって冷やして飲むとバッチリ!
$29.50- 2本お買い上げ~(微笑)
1本は自宅用、もう1本はMちゃんへのお土産に決定♪
 
上の写真で赤い実がついているのは胡椒の樹
実を一つ取って潰してみると・・・なるほどスパイシーな香りがしました
 
 
 
次なるワイナリーは<HUNTER RESORT>
ここでは葡萄畑の前で収穫についての話を聞き
さらに実際に工場に入って(ヘルメット着用)製造過程の説明があり
そのごテイスティング方法を具体的に教えてもらったので
HUNTER VALLEY WINE SCHOOL卒業証書をいただきました
もちろん日付と名前入りですよ!
 
テイスティングしたのは4種類のワイン
ただし・・・どれも好みじゃありませんでした
 
テイスティングルーム横のカウンターで
もう少しランクの高いワインを試したいといってみましたが用意がなくて残念・・・
 
次にツアーに含まれているランチタイム~
さきほどのワイン4種とそれに合わせたお料理とのこと
 
 
 
 
右端のグラスには途中小バエがダイビングしてしまったり
うえの3品のほかにもパスタがありましたがぶよぶよ麺だったので口に合わず・・・
サラダをひたすら食べ続けるといった
ちょっと悲しいランチとなってしまいました(:;)
 
 
 レストランの隣りはナントブルワリー
ガーデンでは思い思いにビールを飲む人たちで大賑わいでした
 
彼も私もそっちの方が気になって早速チェック!
こちらもテイスティング方式で試験官様のグラス4個に
違うビールが少しづつ入っていて見るからに美味しそう~(^-^;)
 
「あっちの方が良かったー」って感じ
ワインを飲んでなければ、料理を食べていなければビアガーデンが楽しめたのにな(苦笑)
真っ青な空の下でカラッとした心地よさの中で飲むビール、なんとも羨ましい~
 
帰りながら思ったのは
やっぱり観光用のワイナリーツアーだとワインそのものを楽しめない!
ある程度下調べをしたうえでワイナリーを選んでから出かけるべきだったねって
 
いつかフランスボルドーのワイナリーを訪ねる際は必ずそうしよう~
 
 
 
往復6時間近くかけてのバスツアーを終わるとさすがに少しグッタリ気味・・・
でも、ワイナリーでの無念を晴らすために?
納得のいく夕飯を食べるべくホテルに荷物をおいたら
休む間もなくイザ出陣!
 
向かった先は前の晩にショーボートが発着したダーリングハーバー
 
乗り場近くに盛り上がったバーがあったのと
その隣りのレストランの雰囲気が良くて気にかかっていたんです
 
 
 
4時半過ぎに着いた時にはまだお客さんはまばらで空席だらけ・・・
それでもテラスの海側は既にうまっていたから少し入った場所を陣取ってビールをオーダー
 
いつものことだけど彼と私は違う種類にして飲み比べ(^^)
ここに工場があるから文字通り出来立て地ビールなんですよね~、最高です♪
 
と、5時が近づくと次々と仕事帰りの人たちが集まる集まる
あっと言う間に満席になり立ち飲みの人まで・・・
それにしても不思議なのは皆さんほとんどがドリンクだけなんです
 
中にはドリンクが全然減らないひとも多く飲みに来ているというより喋りに来ている?
カップルもいるけれど職場の同僚が占拠しているかのような光景で
ここは井戸端会議の場所なのかしら?ってほど
 
日本で言う居酒屋的なお店はシドニーにはないと聞いているから
ここは飲む場所、食事はレストランか家庭なんでしょうね
 
まあ、私達もレストランの開店までの時間つなぎでいるのだけれど(苦笑)
こういったバーでのマンウォッチングは本当に面白くって
彼も私も目だけはキョロキョロ・・・悪い癖ですね~
 
 
 さあ6時になりました
お隣のレストラン<ニックス・バー&グリル>に移動です 
 
海風を感じながらとれたてのオーストラリア産シーフードが楽しめる
お洒落な船着場のウォーターフロントレストラン
 
シーフードだから迷わず白ワイン、ヤラバレー産のシャルドネを選んで正解
ギャルソンのお勧めもあってグラスで注文したのに軽い足取りでご機嫌よく運んできたのはボトル!!
 
えーっ?と思いながらも「まあ、どうせトータルしたら同じくらいの量を飲むのだから良しとしよう」
って、それに最期の夜なんだし思い切って奮発しちゃいました(^^;)
 
なんたってイケメンで素敵なギャルソンでしたし・・・関係ないかな
 
オープンすぐだから貸切状態でしたが、徐々に席が埋まりましたよ
 
 
 とくに説明する必要もなく見たままの料理です(微笑)あれ、生牡蠣と蟹が写っていませんでした(ーー;)
 
まずはムール貝、そして海老フリット、苦手な生牡蠣にも挑戦
なぜなら食あたりで苦しんだことがあるから(涙)
白ワインはバッチリ! ワイナリーで飲んだ白ワインとは大違い?
まあ、シャルドネはテイスティングしていないし価格ラインが全然違うから当然かな
 
ロブスターも蟹も隅々まで見事に食べつくしましたよ
ちゃんと蟹フォーク?がありました
揚げ物の量もかなりあったから完食するとお腹がいっぱ~い
 
ここで食事をしている間に例のショーボートクルーズが出航し
すっかり日が暮れて夜景に変った頃に帰港(今夜は韓国人団体の貸切)
 
港の夜景を見ながら海風に吹かれつつシドニー最期の夜を過ごす幸せ
 
考えちゃダメダメと思いながらもつい帰国後の日常が頭をよぎり始め・・・
「ホテルに帰ったらパッキングしなくっちゃ」とか
「明日の朝も早いんだよなー」とか現実的になってしまう
 
 
シドニーって素敵!大好き!きっとリピートするよね?って話しながらダーリングハーバーを後にしました
 
そう、明日は帰国の途につきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

仕事後の一杯♪

2009年4月22日

昨夜は早番上がりで池袋に移動し久しぶりに前職の部下Mちゃんと会食♪

シドニーのお土産を渡すのと彼女の近況を聞くために…

割烹回転鮨店なので魚介類が新鮮で美味しくて最高~

そして何よりも「まずはビールでしょ!」ってタイプには酒の肴が豊富なのが嬉しい~

 写真は最初に頼んだ刺身の5点盛り!!

今が旬のホタルイカが凄く美味しかった♪

 帆立貝もコリコリしていて文句なしの鮮度!!

 

 他には鰯の梅シソ揚げとつぶがいの串焼きをオーダーし…

と、カウンターからホタルイカの酢味噌がけがサービスで差し出されてLucky~☆

美女二人?だと良いことがあるんですねーと思っていたら?

「今夜はネタが残りそうなので処分するのは惜しいから食べてください」って!

なんだ、残り物処理係にされちゃったのねー(--;)

でも、当然有り難くいただきましたo(^-^)o

 今までホタルイカって特別美味しいと思ったことがなかったけどこれは格別!!

 ワタの旨味とイカの味わいのバランスが良く、まったりじわっーと… 大好きになりました(微笑)

何杯でもビールが進みそうだったけど我慢(-.-;) 明日も早番だもの…

ちゃんと4杯で抑えて後はあがり1丁~

そしてウニと伊勢海老の握りで締めくくり!

 横浜まで電車に揺られて帰りました